OS (Windows8,7,vista,xp)

fe0fa2fb

32bit 版と 64bit 版があり、一般ユーザーの購入対象になるのは実質「Windows 8」と「Windows 8 Pro」のいずれかとなる。

▼Windows 8 (x86 / 64)

 いわゆる通常版。Windows 7まででいえば、
Starter / Home Basic / Home Premium をあわせた位置づけ。

▼Windows 8 Pro (x86 / 64)

 ビジネス向け。ドメイン参加や暗号化、仮想化、管理系など、ビジネス用途の特定機能が必要な場合に選択。Windows 7 Ultimate は Pro に合流。

Windows8 でスタートメニューを取り戻す方法

http://matome.naver.jp/odai/2135150257523509001

イチオシ!「StartMenu8」

http://www.oshiete-kun.net/archives/2013/03/8_2.html

start_03-thum

マイコンピューター→ プロパティ→ 詳細設定→ 起動と回復→ 「設定」

現在の使用者名は、「コントロールパネル」→「システム」で確認できます。

変更するためには、まず、「スタート」→「ファイル名を指定して実行」を選択します。

「regedit」と入力します。

レジストリエディタが起動します。

「HKEY_LOCAL_MACHINE」→「SOFTWARE」→「Microsoft」→「WindowsNT」→「CurrentVersion」をクリック。

右ウィンドウにある「RegisteredOwner」を右クリック→「修正」を選択します。

新しい使用者名を入力し、「OK」をクリック。

以上で使用者名の変更は完了です。

Magical Jelly Bean Keyfinder

Magical Jelly Bean Keyfinder は、Windowsの他、既にインストールされているmicrosoft社製のアプリケーションのプロダクトキーを表示させるツールです。

ダウンロード:(本家)
MagicalJelly Bean Software

 

 KeyFinder

インストールして実行すると、自動的にコンピューター内の製品群の中から、必要なプロダクトキーを探し出して、表示してくれます。Acrobatや、Photoshopなどのシリアル番号も表示させることができます。

【配布元】MagicalJelly Bean Software

http://www.magicaljellybean.com/keyfinder/

 

■Windows7の場合

[スタート] ボタンをクリックし、 [スタート] ボタンの画像[コンピューター] を右クリックし、[プロパティ] をクリックします。
表示されるウィンドウの下部まで下にスクロールし、[Windows のライセンス認証] の下の [プロダクト キーの変更] をクリックします。処理を続行するためのアクセス許可を要求された場合は、[続行] をクリックします。
プロダクト キーを変更する手順に従い、Windows 7 のライセンス認証を行います。

■Windows Vistaの場合

[スタート] ボタンをクリックし、 [スタート] ボタンの画像[コンピューター] を右クリックし、[プロパティ] をクリックします。
表示されるウィンドウの下部まで下にスクロールし、[Windows のライセンス認証] の下の [プロダクト キーの変更] をクリックします。 処理を続行するためのアクセス許可を要求された場合は、[続行] をクリックします。
プロダクト キーを変更する手順に従い、Windows Vista のライセンス認証を行います。

■WindowsXPの場合
Windows プロダクト キー更新ツールを使います。

Windows プロダクト キー更新ツールを開きます。
Windows プロダクト キー更新ツールのインストーラーを実行または保存するよう求められた場合は、[実行] をクリックします。
インストーラーの手順に従います。